サイトタイトルサイトタイトル
メイン画像

お知らせ

  • 2019/10/31 新着

    〜営業再開のお知らせ〜

    平素よりBourgesをご愛顧いただき、まことにありがとうございます。

    25日の千葉県を中心としました豪雨の影響で、自宅が浸水被害を受けてしまったことによる復旧作業により、 お休みをいただいておりましたが、本日13時より営業を再開いたします。

    たくさんの方々からの暖かいお言葉、ご支援をいただき、ありがとうございました。自分達で出来る復旧作業はほぼ終了しまして、 あとは専門業者での修理、修繕作業を待つ状況となります。

    皆様のご来店を心よりお持ちしております。 

     

    • 2019/10/27 新着

      〜臨時休業のお知らせ〜

      平素よりBourgesをご愛顧いただき、まことにありがとうございます。

      今回の千葉県を中心としました豪雨の影響により、自宅が浸水被害を受けてしまったことによる復旧作業により、 10月27日(土)、28日(月)は、誠に勝手ながらお休みとさせて頂きます。

      店舗につきましては、被害はなく問題ありませんので、10月31日(木)からは、通常営業を予定しています。

      皆様には大変なご不便をおかけ致しますが、何卒ご理解・ご協力を宜しくお願い申し上げます。

       

      • 2019/10/19 新着

        〜新入荷豆のお知らせ〜

        本日より、ケニア『カラツ・ファクトリー』(シティ・ロースト)、 エチオピア『ウォルカ・ウリ “ハロハディ集落"』ウォッシュト(シティ・ロースト) の2種 を新たにご用意いたしました。

        ケニアは、ラズベリー、グレープフルーツ、完熟トマトなどのジューシーな果実味のコーヒーに仕上がっています。これほどまでクリーンでシルキーな口当たりが際立っている上品な味わいのコーヒーには、なかなか出会えないでしょう。

        エチオピアは、フローラルな香り、白桃や洋梨のような熟した果実感、ややスパイシーなフレーバーにマスカットのような甘い余韻が長く続きます。 イルガチェフェ産のコーヒーは華やかで個性的なものが多いですが、フルーティーさもクリーンさも異次元の質感で、その複雑で多様性のある香味に魅了されることでしょう。

        ぜひこの機会に、ご堪能ください。

         

        • 2019/10/13 新着

          平素よりBourgesをご愛顧いただき、まことにありがとうございます。

          台風19号で、被災された方に心よりお見舞い申し上げます。

          当店は被害も小さく、停電も無かったことから、本日より通常営業をさせていただいております。

          一日も. 早い復旧・復興をお祈り申し上げます。 

           

          • 2019/9/6 新着

            〜新入荷豆のお知らせ〜

            本日より、エチオピア『イースト・ハラー』ナチュラル(シティ・ロースト) を新たにご用意いたしました。

            当店でも大人気のエチオピア・ナチュラル、今回リリースするのはハラーで生産されたニュークロップです。ハラーといえば「モカハラー」のブランド名が世界的に有名ですので、ご存知のかたも多いのではないでしょうか。良質なナチュラル・コーヒー独特のドライフルーツの甘味、ややスパイシーなフレーバーに、ウイスキーのようなモルティーな余韻を感じさせてくれます。

            ぜひこの機会に、ご堪能ください。

             

            現在、ご用意していますコーヒーは以下の通りです。

            ●ブルジュ・ブレンド(シティ・ロースト)

            ●ワイン・ブレンド(ハイ・ロースト)

            ●ビター スィート・ブレンド(フレンチ・ロースト)

            ●季節のブレンド ビストロ(フルシティ・ロースト)

            ■コロンビア『アルト・デ・トパ』(シティ・ロースト)

            ■エチオピア『グティティ・ステーション』ナチュラル(シティ・ロースト)

            ■ブラジル『マカウバ・デ・シーマ農園』(フレンチ・ロースト)

            • 2019/8/15 新着

              〜新入荷豆のお知らせ〜

              本日より、コロンビア『アルト・デ・トパ』(シティ・ロースト) を新たにご用意いたしました。

              コロンビア南部は優れた産地として注目されていますが、南部の名産地として名高い「カウカ」のマイクロロットです。 『アルト・デ・トパ』があるインサ市は、カウカの産地の大部分を占める西部山脈と中央山脈に挟まれた地域ではなく、中央山脈の東(ウイラ側)に張り出している部分に位置するため、カウカの持つ軽快で華やかなフレーバーと、ウイラの持つ重厚なコクや熟した果実味の両面を堪能できる生産エリアです。

              クリーンで滑らかな質感、豊かな甘味と濃厚なボディ、サトウキビやキャラメルのニュアンスもあり、複雑なフレーバーが混在した非常に優れたカップテイストです。

              ぜひこの機会に、ご堪能ください。

              • 2019/8/10 新着

                〜新入荷豆のお知らせ〜

                本日より、エチオピア『コンガ・ステーション』ナチュラル (シティ・ロースト)、コスタリカ『ロス セドロス農地 "シプレス"』(シティ・ロースト) 、 の2種類を新たにご用意いたしました。

                世界のナチュラル・コーヒーの大本命といっても決して過言ではない、『ウォテ・ステーション』ナチュラル、今回リリースするのは同じくイルガチェフェのコンガ地区で精製された素晴らしいコーヒーです。ウォテや前回のグティティ・ステーションの香味がお好きなかたなら、必ずご満足いただけるコーヒーだと思います。 イチゴやブルーベリーの濃密な果実味、またプルーンのような明瞭な甘味を感じます。特にフレーバーのフルーティーさは圧倒的で、飲むたびに衝撃と感動をもたらしてくれること間違いなしです。芳醇な赤ワインのようなジューシーなアロマが、いつまでも余韻として心地良く残ります。 イルガチェフェは優れたコーヒー産地として有名ですが、ここまで強烈な果実味を感じるコーヒーにはなかなか出会うことができません。産地の曖昧な「モカ」はもちろん、一般的に流通している「エチオピアG-1」とは一線を画す、一度飲んだら忘れられないキャラクターの明確なコーヒーです。

                コスタリカはチリポ・エリアの優良なマイクロミルのコーヒーです。 華やかでジューシーなアロマに、中米のコーヒーらしいバランスの良さとクリーンな果実味、質感はしっかりあり柔らかな粘性を感じます。 心地よく続く甘い余韻。 中米No.1のカップクオリティーを誇るコスタリカ・コーヒーを、ぜひこの機会に、ご堪能ください。

                • 2019/7/28 新着

                  〜開店2周年のご挨拶〜

                  いつもありがとうございます。

                  おかげををもちましてBourgesは、開店2周年を迎えることができました。

                  これもひとえに、温かい嬉しいお言葉をいただいたお客様、またご支援いただいたご関係者の皆様、お一人おひとりとの奇跡のような出会いに恵まれたおかげです。深く深く感謝いたします。

                  これからも末永く皆様に愛されるよう、ますます身を引き締め、日々邁進していく次第でございます。

                  今後とも、変わらぬご厚誼の程、宜しくお願い申し上げます。

                  2019年7月28日

                  Bourges COFFEE HOUSE & HAIR SALON

                  • 2019/7/5 新着

                    〜新入荷豆のお知らせ〜

                    本日より、ケニア『カムワンギ・ファクトリー』(シティ・ロースト) 、ペルー『フェスパ農園 "Wilder Garcia”』(シティ・ロースト) 、 の2種類を新たにご用意いたしました。

                    世界屈指の良質なコーヒーを誇るケニア、本商品はトップグレードの優良区域として知られファンも多い、ナイロビの北、ケニア中央州に位置する「キリニャガ」のコーヒーです。ブラックベリー、プラム、ライチなどの華やかな酸と甘味、上品で濃縮感たっぷりな味わいは、まさにケニア最高峰といえます。 ジューシーな酸とボディの絶妙なバランス、その独特の香味の複雑さや多様性に必ずや魅了されることでしょう。 これぞ「ケニア・フレーバー」だと感じることのできるすばらしいカップクオリティーです。

                    ペルーは、南米最高峰と言っても決して過言ではないほど素晴らしいフェスパ農園のニュークロップです。 コーヒー生産地として豊富な環境を持つ南米の中でも、ブラジル、コロンビアに次ぐ生産量を誇るペルーですが、コーヒー・ブランドとしての知名度は、まだ確立されているとは言えません。そんな中『フェスパ農園』は、ペルーの農園などでよく見られるさび病の被害などとは無縁の、非常に標高が高く、急斜面ながらキレイに区画整理された、すばらしいカップを実現した農園です。 飲み口は爽やか、ソフトな質感でバランスが良いですが、柑橘の明確な甘味が残り、最後まで濁りのない清涼感を味わうことができます。

                    ぜひこの機会に、ご堪能ください。

                    • 2019/6/22 新着

                      〜新入荷豆のお知らせ〜

                      本日より、季節のブレンド『サニー』ハイ・ローストを新たにご用意いたしました。

                      夏でもすっきりホットで飲みたくなるコーヒーです。シトラス系の明るい酸と甘味、これほどの透明感はなかなか味わうことができないはずです。 ただ酸味だけが際立つ浅煎りのコーヒーとは一線を画する、しっかりボディを感じつつ果実味華やかな香味です。

                      ぜひこの機会に、ご堪能ください。

                      • 2019/6/6 新着

                        〜新入荷豆のお知らせ〜

                        本日より、コロンビア『サンフランシスコ農園 "Diego Lopez"』(シティ・ロースト) を新たにご用意いたしました。

                        太平洋と赤道に沿ったコロンビア南西部に位置する、広大な国土の中でも最高の産地として知られる「ナリーニョ」のニュークロップです。県都のサン・フアン・デ・パスト近郊、標高4,276mを誇る活火山ガレラス山から北へ約15kmのところに、ディエゴ・ロペス氏の所有する優れた農園『サンフランシスコ』があります。農園主のロペス氏は試験的に他の品種を植えたり、乾燥工程においてパーチメントコーヒーへのダメージを緩和するため、グリーンハウスの改善に取り組むなど、品質向上に大変熱心でいらっしゃいます。地域のコーヒー生産者への指導も行っているそうです。

                        オレンジ系の柑橘の果実味が華やかに広がり、完熟の甘味が余韻として長く残ります。厚みのあるしっかりとしたボディがあり、明るくバランスの良い香味です。

                        ぜひこの機会に、ご堪能ください。

                        • 2019/5/24 新着

                          〜新入荷豆のお知らせ〜

                          本日より、エチオピア『グティティ・ステーション』ナチュラル シティ・ローストを新たにご用意いたしました。

                          世界のナチュラル・コーヒーの大本命といっても決して過言ではない、前回までの『ウォテ・ステーション』ナチュラルと同じくイルガチェフェで精製された素晴らしいコーヒーです。

                          イチゴやブルーベリーの濃密な果実味に加え、レーズンのような熟した甘味を感じます。芳醇な赤ワインを思わせる確かな質感とボディがあり、その心地よいジューシーなアロマが、最後まで長く続いていきます。

                          イルガチェフェは優れたコーヒー産地として有名ですが、ここまで強烈な果実味を感じるコーヒーにはなかなか出会うことができません。産地の曖昧な「モカ」はもちろん、一般的に流通している「エチオピアG-1」とは一線を画す、一度飲んだら忘れられないキャラクターの明確なコーヒーです。

                          ぜひこの機会に、ご堪能ください。

                          news_card

                          • 2019/4/26 新着

                            〜新入荷豆のお知らせ〜

                            本日より、ブラジル『マカウバ・デ・シーマ農園』シティ・ローストを新たにご用意いたしました。

                            ミナスジェライス州にあるセラード地域は、ブラジルの中では標高が高く、寒暖差の生じるエリアです。また雨季と乾季がはっきりしており収穫時期に雨が降らない等、コーヒーを生産する上で非常に恵まれた環境といえます。

                            カカオやナッツのような香ばしさと豊かなコクは、ブラジルのセラードらしい香味と言えますが、この農園の特筆すべき点は、一般的なブラジル・コーヒー特有の重たさや濁りを感じさせないクリーンな飲み口です。そのソフトな触感は非常に上品で、熟した甘味が心地良く残ります。

                            ぜひこの機会に、ご堪能ください。

                            news_card

                            • 2019/4/18 新着

                              〜新入荷豆のお知らせ〜

                              本日より、グァテマラ『サンタカタリーナ農園 High Altitude』(シティ・ロースト) 、ルワンダ『ムガンザ ステーション "ニャミラマ"』(シティ・ロースト) 、 の2種類を新たにご用意いたしました。

                              グァテマラは優良産地で有名なアンティグアで栽培される、LCFの代表的なパートナーシップ農園のコーヒー豆です。柑橘系の華やかな酸と甘味、濃縮感とクリーンさに加え、豊かなボディ感があり、ミルクチョコレートを思わせる甘みも感じることができ、優れたカップバランスを持つ素晴らしいコーヒーに仕上がっています。まさしく「グァテマラ最高峰」と呼ぶに相応しいでしょう。

                              ルワンダは、ケニア、エチオピア、等、世界屈指の優れた生産地として知られる東アフリカ、その内陸地の上質なコーヒーです。花のような香りが心地良く、ソフトでクリーン、チェリーのような甘味があり、花の蜜を思わせるアフターも印象的です。ベーシックなブルボンの香味も感じることができます。

                              ぜひこの機会に、ご堪能ください。

                              • 2019/3/11 新着

                                〜新入荷豆のお知らせ〜

                                本日より、タンザニア『ブラックバーン農園』シティ・ロースト、季節のブレンド『ブリーズ・ブレンド』シティ・ローストの2種を新たにご用意いたしました。

                                タンザニアはLCFの代表的なパートナーシップ農園でもあり、大人気の優良農園として知られている『ブラックバーン』のニュークロップ(18-19)です。

                                黒糖のような甘いアフターテイスト、芳醇なお茶の香りをも思わせ、みかんの明るい酸。果実味とボディのバランスも絶妙です。 東アフリカのコーヒーは、(特にエチオピアやケニアなど)個性豊かな果実感のあるものが多いですが、タンザニアは東アフリカの特徴はやや感じつつも、優しい味わいが飽きさせない魅力のひとつです。

                                ブリーズ・ブレンドは心地良い春のそよ風をイメージしたブレンドです。軽い口当たりの中に、甘い香りが広がり、フレッシュな柑橘の香味と豊かなコクのバランスがとれた、この季節にピッタリのコーヒーです。。

                                ぜひこの機会に、ご堪能ください。

                                news_card

                                • 2019/2/28 新着

                                  〜新入荷豆のお知らせ〜

                                  本日より、ホンジュラス『ラ・ファルダ農地 "Jesus Galeas"』シティ・ローストを新たにご用意いたしました。

                                  ホンジュラスのコーヒー自体は多く世界に流通していますが、「スペシャルティコーヒー」としてはまだまだレアな存在と言えるのではないでしょうか。 これまで高品質なコーヒーが流通されてこなかったのは、設備環境などの問題もありますが、加えて産地の標高が低いというのも影響しています。 今回の『ラ・ファルダ農地』は1,700mという非常に高い標高で、寒暖差のある環境により実が締まり、精製設備にも力を入れ、高品質な香味を実現しています。

                                  柑橘の果実味とメイプルのような甘さが口の中に広がり、柔らかく清涼感のある味わいがとても心地良いコーヒーです。

                                  優れた栽培環境と丁寧な精製によって作り上げられた華やかな香味を、ぜひこの機会に、ご堪能ください。

                                  • 2019/2/1 新着

                                    〜新入荷豆のお知らせ〜

                                    本日より、コスタリカ『エル・アルト農地』ナチュラルを新たにご用意いたしました。

                                    高品質な独自のコーヒーを生産するため、地域の10家族が協力し設立したロス・クレストネス・マイクロミル。今クロップで10周年を迎えられました。現在はコスタリカ最高峰のカップクオリティを誇ることで知られています。今回は『エル・アルト農地』で丁寧に栽培された熟度の高いコーヒーチェリーを、小規模ながらも高い技術力と知識で素晴らしいナチュラル・コーヒーに仕上がっております。

                                    滑らかな質感としっかりとしたボディ、甘い香りがフローラルでとても上品です。プルーン等のドライフルーツのニュアンスに、ウイスキーのようなモルティーな余韻を感じさせてくれます。冷めても濁りなく持続する完熟の果実味は、まさに極上のナチュラル精製のコーヒーです。

                                    ぜひこの機会に、ご堪能ください。

                                    news_card

                                    • 2018/12/8 新着

                                      〜新入荷豆のお知らせ〜

                                      本日より、ケニア『ガクイ・ファクトリー』(シティ・ロースト) 、コスタリカ『セロ・ヴェルデ "カタリーナ"』(シティ・ロースト) 、季節のブレンド『スノー』(フルシティ・ロースト) の3種類を新たにご用意いたしました。

                                      ケニアはトップグレードの優良区域として知られファンも多い、ケニア山の南東側に位置する「エンブ」のニュークロップです。555軒の農家が所属するガクイ・ファクトリーは、1,800mを超える標高や良質な土壌などの豊かな環境と、徹底した品質管理により、現在はエンブ県を代表する優良ファクトリーとして高品質なコーヒーを生産しています。クランベリーやチェリーのような華やかな酸と甘味、そしてまるでフルボディの赤ワインを感じさせる後味、上品で濃縮感たっぷりのこれ以上ない贅沢な香味です。果実味とボディの絶妙なバランス、その独特の香味の複雑さや多様性に必ずや魅了されることでしょう。

                                      コスタリカは、タラス・エリアの西部に位置するレオンコルテスの「セロ・ヴェルデ」というマイクロミルで生産されたコーヒーです。まずアロマの段階からジューシーな香りが広がります。柑橘に加えアセロラやピーチのような華やかな果実味、質感はしっかりあり柔らかな粘性を持っています。クリアさの中に感じることのできる心地良く持続する甘い余韻を、ぜひぜひご堪能ください。中米No.1のカップクオリティーを誇るコスタリカ・コーヒーに、今後ますます期待が高まります。

                                      スノー・ブレンドは、どっしりとした重厚なコクと完熟のフルーティーなフレーバー、そして甘い余韻を存分に味わうことのできる、とても複雑かつ華やかな香味です。 深煎りなのに、クリーンで苦味が少ないコーヒーです。

                                      ぜひこの機会に、ご堪能ください。

                                      news_card

                                      • 2018/11/19 新着

                                        〜新入荷豆のお知らせ「コスタリカ・ゲイシャ」数量限定〜

                                        スペシャルティーコーヒーをお好きな方には、お待ちかねの「ゲイシャ」の季節がやってまいりました。

                                        今年は、コスタリカ『レオンコルテス・ドン ホセ農地』ゲイシャ種(ウォッシュト)¥1,000(税込) をご用意いたしました。

                                        オーナーのファン・ラモン氏は、都市化の影響を受けていない産地で新たな農地を作るため、2012年に「ドン・ホセ農地」を取得しました。 この産地は一般的に1,200m~1,900mくらいが限界の標高と言われていますが、「ドン・ホセ」は1,965m~2,050mと非常に標高が高く、気温の低さ、寒暖の大きさをもたらしチェリーの生育を緩やかにするため、優れた品質を実現することができます。 しかし管理が非常に困難なため、品種の選択から農地管理まで事前に計画し、優れた農業技師として尊敬を集めるファン・ラモン氏だからこそ生産が可能だといえましょう。

                                        高品質なゲイシャならではのジャスミンのような香りに、パイナップルやマンゴーのような酸と甘味、クリーンさと濃縮感を備えた上品で柔らかな舌触りが印象的です。 華やかなアロマに繊細な果実味が素晴らしく、時間の経過とともにさまざまな香味の変化を満喫でき、飲み終えたあともしばらくこの味を忘れられない心地良い余韻が続きます。

                                        ぜひこの機会に極上の香味をお愉しみください。

                                         

                                        • 「Bourges HAIR SALON 営業再開のお知らせ」

                                          平素はBourgesをご利用いただきまして誠にありがとうございます。長い間、お休みを頂き、ありがとうございました。

                                          10月27日(土)よりHAIR SALON 美容室 の営業を再開させていただきます。休業中は皆さまに大変ご不便おかけいたしましたことをお詫び申し上げます。今後ともよろしくお願い申し上げます。

                                          尚、COFFEE HOUSE 喫茶店の営業開始時間は、引き続きAM10:30からとして営業をいたします。 これまで同様のお引き立てを賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。

                                          美容室:AM9:00〜PM5:00にて営業(定休日は火曜日・水曜日)

                                          喫茶店:AM10:30〜PM5:00(L.O 4:30)にて営業(定休日は火曜日・水曜日)

                                           

                                          • 2018/11/12 新着

                                            〜新入荷豆のお知らせ〜

                                            本日より、コロンビア『ラ・チョレラ農園 "Pedro Claros"』(シティ・ロースト) を新たにご用意いたしました。

                                            コロンビア南部は優れた産地として注目されていますが、南部の名産地として名高い「ウイラ」のマイクロロットです。

                                            ウイラ県は東部山脈と中央山脈に挟まれた位置にあり、両山脈のスロープを中心に優れたコーヒー産地が分布しています。県最南部は両山脈がぶつかる地域で、標高に恵まれる地形のためか優れたコーヒーが多く見られます。

                                            滑らかで柔らかな質感、オレンジやカシスの果実味が華やかに広がり、完熟の甘味が心地良い余韻として残ります。微かにケニア・コーヒーのようなフレーバーもあり、明るくバランスの良い香味です。

                                            ぜひこの機会に、ご堪能ください。

                                             

                                            • 2018/11/5 新着

                                              〜新入荷豆のお知らせ〜

                                              本日より、グァテマラ『サンタカタリーナ農園 High Altitude』(フレンチ・ロースト) を新たにご用意いたしました。

                                              優良産地で有名なアンティグアで栽培される、LCFの代表的なパートナーシップ農園のコーヒー豆です。

                                              グァテマラのブルボンらしいバランスの良い香味で、キャラメルのような甘味を感じます。キリッとひきしまった酸、ボディ感に力強さを感じることもできます。

                                              アンティグア近郊の中で最も標高の高いエリアに位置するこの農園は、APCA(アンティグア生産者組合)のコンテストで優勝した実績もあり、まさしく「グァテマラ最高峰」と呼ぶに相応しいでしょう。

                                              ぜひこの機会に、ご堪能ください。

                                               

                                              • 2018/10/22 新着

                                                〜新入荷豆のお知らせ〜

                                                本日より、エチオピア『フンダ・オリ・ステーション』ウォッシュト(シティロースト)を新たにご用意いたしました。

                                                エチオピアのスペシャルティコーヒーといえば、イルガチェフェ・エリアが有名ですが、アラビカの起源である生産国のさらなるすばらしいコーヒーとして、南西部に位置する「ジンマ・エリア」のコーヒーです。『フンダ・オリ』は2012年に設立された新しい生産組合で、周辺農家で収穫されたコーヒーチェリーを、所有するウォッシングステーションで精製しています。

                                                アロマを嗅いだだけで、一瞬でフルーティーな華やかさを感じ取ることができます。濃厚な果実感、冷めていくとさらにその甘さが余韻として心地良く持続していきます。そして最も特徴的なのが、上品で優美な粘性、舌触りです。エチオピア産コーヒーの個性は感じつつ、イルガチェフェとは異なる香味をお愉しみいただけるでしょう。

                                                ぜひこの機会に、ご堪能ください。

                                                 

                                                • 2018/9/27 新着

                                                  〜新入荷豆のお知らせ〜

                                                  本日より、エチオピア ウォテ・ステーション “ナチュラル” シティ・ロースト、および ケニア・カイナムイ ファクトリー シティ・ロースト の2種類を新たにご用意いたしました。

                                                  エチオピアは好評をいただいております人気シングルオリジンのニュークロップ(17-18クロップ)です。世界のナチュラル・コーヒーの最高峰とも言えるものです。 イチゴやブルーベリーを熟成させたような果実味溢れる甘い香味は、赤ワインのようです。その心地よいジューシーなアロマが、最後まで長く続いていきます。 良質なナチュラル精製の生み出す完熟のフレーバーと、エチオピア独特のキャラクターとの組み合わせは、まさに奇跡の香味と言えます。 「こんなコーヒー飲んだことがない」と驚かれることと思います。産地の曖昧な「モカ」はもちろん、一般的に流通している「エチオピアG-1」とは一線を画す、一度飲んだら忘れられない素晴らしいキャラクターのコーヒーです。

                                                  ケニアは世界屈指の良質なコーヒー産地ですが、今回リリースするのはトップグレードの優良区域として知られファンも多い、ナイロビの北、ケニア中央州に位置する「キリニャガ」のニュークロップ(17-18)です。ラズベリーやブラッドオレンジのような華やかな酸と甘味、滑らかな舌触りを感じさせる上品で濃縮感たっぷりな味わいは、まさにケニア最高峰といえます。果実味とボディの絶妙なバランス、その独特の香味の複雑さや多様性に必ずや魅了されることでしょう。

                                                  ぜひこの機会に、ご堪能ください。

                                                  news_card

                                                  • [フローディア システムトリートメントについて]

                                                    BourgesヘアサロンではFLOWDIAシステムトリートメントをはじめます。日本経済新聞でも紹介されました、医学発想の新技術『バルネイドシステム』でダメージ部分だけを選択的に補修する革新的システムです。

                                                    選択的に補修することでベタつきのない、サラサラ軽いのにまとまる、『新質感』 輝きあふれる自然な艶髪を実現。

                                                    お客様の髪質、ダメージレベル、なりたい髪質より、4つのコースから選択が可能で、最大5ステップでのプロフェッショナルアイテム、美容室専用商品となります。

                                                    新規導入にあたり、トリートメント初めてのお客様には施術料金半額キャンペーンを行います。

                                                    詳しい内容につきましては、お電話にてお問い合わせください。ぜひご体験ください。

                                                    news_card

                                                    • [バイクラックの設置について]

                                                      ロードバイクなどのスポーツサイクルでご来店のお客様の駐輪用スタンド、バイクラックを用意しました。ビンディングシューズでご入店いただけます。

                                                      是非ロードバイクでもお越しください。

                                                      news写真3

                                                      • [各種クレジットカードのご利用について]

                                                        この度、喫茶店、サロンそれぞれ、各種クレジットカード、交通系電子マネーでお支払頂けるようになりましたのでご案内申し上げます。ただし、お支払い方法は「一括払い」のみですので、ご了承ください。

                                                        どうぞ、ご利用ください。

                                                        news_card

                                                        • [店舗の施工のご紹介]

                                                          当店で使用していますアンティークランプを購入させていただきましたファニーサプライ -アンティークの通信販売専門店 FUNNY SUPPLYさんに当店をご紹介いただきました。 心くすぐられるアンティーク雑貨を多数取り揃えられております。

                                                          この度はご協力ありがとうございました。

                                                          news写真2

                                                          このアンティークランプを探していただいたのが、店舗の外装から、インテリア、店舗内什器、外構まで全てを施工、コーディネイトいただきましたMAU design office さんです。(ご紹介が遅くなりました) ブログに私たちを含めた施工の様子を掲載いただいております。

                                                          思い描いた以上のご提案をいただき、形にしてくださるMAU design officeさんです。